HMBとはそもそも何か?

HMBというのは、アミノ酸の一種である、「ロイシン」が体の中で代謝された時にできる物質の事です。BCAA(分岐鎖アミノ酸)とも呼ばれるこの物質は、アミノ酸の中でも特に筋肉に対して重要な働きを持つ成分となります。

 

BCAAはタンパク質の合成を刺激し、筋肉の分解を防いだり、筋肉の回復を促進してくれるアミノ酸なのです。筋トレ中にBACCを飲むことにより、筋トレ中に筋肉が分解しないようにすることができるのです。BACCはプロテインに多く含まれていますが、吸収率は単体でとる方が圧倒的に早く吸収されます。なので、筋トレ中にプロテインではなくBACCを摂取する方が多いのです。ロイシンを摂取してもすべてがHMBになるわけではなく、ロイシン3gから5%しかHMBは生成されません。それだけ代謝しにくい成分だということです。

 

筋肉を効果的につけるためには、一日HMBが3gは必要だと言われており、そうなるとロイシンが60g摂取しなければなりません。60gものロイシンを摂取するには、肉や魚などを大量にとらなければならないため、現実的ではありません。ロイシンを効果的に取りたいのであれば、サプリメントで摂取するのが効果的なのです。

 

HMBサプリがおすすめな理由

最近、肥満やお腹のお肉がきになっていたりもっと筋肉をつけたいて思ったりしている人も多いと思います。そこで、HMBサプリメントをオススメします。
HMBとは、ロイシンという成分が体内で代謝されることによりできます。ロイシンはアミノ酸の一種でアミノ酸でもBCAAと呼ばれている一つです。
BCAAは、アミノ酸の中でも最も筋肉に対して重要な働きをしてくれます。筋肉の分解を防いだだり、筋肉疲労を回復する効果があります。
これらを、凝縮しサプリメント化したものがHMBサプリメントです。
これを飲んで筋トレをすると凄まじい効果がでます。
ただ飲むだけではなく、しっ仮筋トレをしてこそ本来のHMBの効果をひきだすことができます。HMBサプリメントには、肉体改造に効果が期待できる成分ばかりが配合されています。
これらの配合された成分の力により、筋肉が付いてきます。サプリメントなので、プロテインなどとは違い、持ち運びが楽です。

 

HMBサプリメントを使い、正しい筋トレを行い肉体改造や肥満体系解消をしましょう。きっと効果を実感できるとおもいます。直接的ではなく内側から!

 

また、副作用は過剰摂取やアレルギーがない限り大丈夫です。しっかり用法用量を守って使用しましょう。更に、続けることに意味があります。続けていき、理想の肉体を手に入れましょう。

 

HMBサプリメントについて

 

サプリメントと言えば、一般的に栄養素の補給を行う健康志向の製品が多いです。HMBは、そのような健康志向製品ではなく、筋力アップを効率的に目指す為に開発されたサプリメントです。

 

HMBサプリメントに配合されている成分としては、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸という必須アミノ酸があります。この成分を3g摂取した場合の効果としては、タンパク質の分解を抑制したり、筋肉量を増加したり、筋肉減少を抑制したりする事が期待されます。その他にも、筋肉を修復したり、筋肉の耐久性を増加したりというように筋肉にとっては相性が良い成分となっています。

 

筋肉トレーニングを始めたばかりの人々であれば、サプリメントを摂取しなくても、様々なトレーニング方法である程度まで筋力をつけていく事は可能です。しかし、ある程度の経験者がより高みを目指す場合、今までの筋肉トレーニングでは効果が思った通りになりません。そこで、筋肉の成長に必要となる栄養素を摂取する事によって、筋肉を理想的に強化していく環境作りが出来ます。

 

HMBは筋肉の成長に有効ですが、ハードな筋力トレーニングをしている人は、HBMの長期間の利用とクレアチンの併用によって、ある程度の筋力アップが見込めます。副作用が出る可能性があるとすれば、アレルギーを持っている人が服用したり、過剰摂取をしたりした場合です。サプリメントの用法を守りながら利用するのが安全に使える方法です。

 

よく読まれています

⇒HMBサプリのおすすめランキング!実際に使って効果があったのは?