HMBの効果,副作用

HMBは特にボディビル向きの新しいサプリメントです。効果としては以下の3点があげられます。

 

まずは,筋肥大効果です。HMBはタンパク質の同化促進効果が高く,ウエイトトレーニングと適度の休息の積み重ねにより,筋肉の増加が促進されます。また,筋肉減少の抑制効果もあります。脂肪を落とさなければならない時にどうしても筋肉も落ちてしまいますが,それを防ぐ効果があります。

 

分解される筋肉量をできるだけ抑えていくことがボディビルの体づくりには求めれられています。

 

筋肉回復効果

そして,回復促進効果もあります。傷ついた細胞の修復を促す効果です。トレーニングを重ねることはすなわち筋肉を傷つけていることにもなります。

 

それを回復させることではじめて新しい筋肉もついてきます。なので回復という側面はとても大切です。しかし,HMBは万能薬ではありません。HMBが向いている人,そうでない人もいます。HMBは飲むだけでは効果を得られません。

 

トレーニングと栄養,そして休憩が不可欠になります。HMBで効果を得やすい人は筋トレ初心者の人です。これまで本格的なトレーニングを行っていない人ほど効果があることがデーターとして示されています。効果が表れることでモチベーションも上がりますので,特に初心者の方にはお勧めです。
上級者の方には効果が限定的のようですが,クレアチンとの併用で効果をあげられることがあります。また飲み方をしっかり守らなければ逆に筋肉量の低下にもつながるので気を付けましょう。

 

HMBにの主成分や筋力への効果

また、サプリメントと言えば、一般的に栄養素の補給を行う健康志向の製品が多いです。HMBは、そのような健康志向製品ではなく、筋力アップを効率的に目指す為に開発されたサプリメントです。

 

HMBサプリメントに配合されている成分としては、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸という必須アミノ酸があります。この成分を3g摂取した場合の効果としては、タンパク質の分解を抑制したり、筋肉量を増加したり、筋肉減少を抑制したりする事が期待されます。

 

その他にも、筋肉を修復したり、筋肉の耐久性を増加したりというように筋肉にとっては相性が良い成分となっています。

 

トレーニングにさらなる効果を!

筋肉トレーニングを始めたばかりの人々であれば、サプリメントを摂取しなくても、様々なトレーニング方法である程度まで筋力をつけていく事は可能です。しかし、ある程度の経験者がより高みを目指す場合、今までの筋肉トレーニングでは効果が思った通りになりません。

 

そこで、筋肉の成長に必要となる栄養素を摂取する事によって、筋肉を理想的に強化していく環境作りが出来ます。

 

HMBは筋肉の成長に有効ですが、ハードな筋力トレーニングをしている人は、HBMの長期間の利用とクレアチンの併用によって、ある程度の筋力アップが見込めます。副作用が出る可能性があるとすれば、アレルギーを持っている人が服用したり、過剰摂取をしたりした場合です。サプリメントの用法を守りながら利用するのが安全に使える方法です。

 

よく読まれている記事です